社会福祉法人こころは老人に優しい介護・福祉・医療の総合施設を目指します

ひと まち イキイキ こころのひろば

こころのひろば 目次


こころのひろば こころの湯 ご案内

 こころの湯は、こころのひろば多目的ホールに併設して設置されています。
上諏訪温泉の天然温泉で、誰でもご利用いただけます。

 立ち寄り湯は営業時間 9:00~21:00 です。土日も営業しています。(休館日は不定期です)
1回300円で、10枚綴り回数券は2000円です。回数券はひろば事務所にて販売しております。

なおひろば裏庭ベランダには足湯も設置されております。こちらは無料です。
街中散歩のついでにお立ち寄りください。

「こころの湯」「足湯」ご利用案内

お問い合わせ こころのひろば事務所 ☎0266-54-5610

写真 こころの湯
浴室は木調で落ち着いた雰囲気がこころをなごませます
写真 温泉はかけ流し
かけ流しの天然温泉で体がぽかぽか
写真 足湯
足湯は川に面しており自然の風を感じながら憩いのひとときを

こころのひろば特定施設入居者生活介護事業所(ひろば特定)

写真 こころのひろばサービス付き高齢者向け住宅

・戸数 40戸

・日常生活や介護に不安を抱く高齢者のために、住宅としての居室の広さや設備、バリアフリー構造等の基準を満たし、さらに医療と連携した介護サービスを提供する施設です。


こころのひろば 小規模多機能型居宅介護事業所

写真 こころのひろばサービス付き高齢者向け住宅

・定員29名(通所介護18名)
・諏訪地域から指定を受けた地域密着型の施設です
・通所介護(デイサービス)を中心に利用しながら、必要に応じてショートステイや訪問介護を受けることができる、一種のセットメニューのようなサービスです。顔なじみのスタッフから受けることができる為、安全に、安心して家庭的な雰囲気で過ごすことができます。
・利用をするには、要介護認定された方(要支援1から要介護5)
・ご利用金額は、介護保険本人利用額と食事代は利用回数分
(朝食300円、昼食600円、夕食600円)、宿泊代(1泊1,700円)。(おむつ代、光熱費などは別途必要)
・ご利用にあたっては、当施設への登録が必要になります。
・登録していただくと当施設のケアマネージャーに変更となり、ご利用者様、ご家族様との相談の上、ケアプランを作成し利用内容を決めていきます。


こころのひろば 地域密着型老人福祉施設[特別養護老人ホーム]

・定員29名
入浴・排泄・食事など、その人に合わせた日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理と療養上のお世話をする福祉施設です。


こころのひろば 地域密着型認知症対応型共同生活介護施設[グループホーム]

写真 グループホームの内観 心が安らぐたたずまいです

・定員18名
認知症の高齢者の方が、その人らしく尊厳を保ちながら、家庭的な雰囲気の中日常生活を営む福祉施設です。











地域交流センターのご利用案内

◎地域交流センター
 開館 午前8時30分
 閉館 午後9時










◎休館日について
  原則年中無休ですが、年末年始・お盆等休館する場合がございます。
   また、機器保守点検等臨時休館する場合は事前に掲示させていただきます。

◎地域交流センターでは、次の施設・設備をご利用いただけます。
 1.多目的ホール  2.小会議室  3.中会議室
 4.立ち寄り温泉「こころの湯」 5.屋外足湯
 6.ドリンクサービス 自販機・コーヒーサーバー(有料)・給茶機(無料)

◎各施設の使用時間および使用料金について
 下記金額は、水道光熱費・一般事務相当額を「運営協力費」(維持管理費相当)としてご負担 いただきます。
   (今後、諸事情により予告なく変更された場合はご容赦ください。)
施設名 使用時間 使用料金 備考(収容定員等)
多目的ホール 午前9時から午後9時まで 1時間 500円 21テーブル 63席
(イス席のみ80席可能)
小会議室 午前9時から午後9時まで 1時間単位 200円 4テーブル 12席
午前の部正午まで 3時間   500円
午後の部1時から5時まで 4時間  700円
午後6時から午後9時まで 3時間   500円
中会議室 午前9時から午後9時まで 1時間   300円 8テーブル 24席から
12テーブル 36席まで
    ※注
ギャラリー 午前8時30分から午後9時まで 1日   500円 飾付と撤収の時間含む
こころの湯 午前9時から午後9時まで 10回分 2,000円
1回分   300円 
最終ご入場
午後8時20分
貸切使用 ご家族等3名以上 1時間  1,000円 事前ご予約制
屋外足湯 午前8時30分から午後9時まで 無料 11月から3月休止
※注 中会議室とは、パーティションで区切られた小会議室を開放し、2室または3室併せて使用することができます。

◎使用申請方法
 1. ご利用されたい時は、申請者(使用責任者)が、使用目的、日時、人員等を所定の申込用紙に記入し提出します。
   使用料金を前納し承認を受けてください。
 2. 長期に渡って使用を希望する場合の使用料金は、別途ご相談ください。
 3. 地域交流センター窓口・電話で仮予約の受付ができます。
 4. 使用日の3日前までには、地域交流センター窓口にある申込用紙に記入の上申請してください。
 5. 地域交流センターは、使用の許可をしたときには、領収書兼使用許可書を交付いたします。
 6. 使用申請、仮予約の受付は、平日午前8時半から午後5時半までです。

◎使用の方法および使用の更新
 1. 地域交流センターを使用する時は、当日、許可書を窓口に提示してください。
 2. 使用許可を受けた時間内にて使用することができますが、準備および後片付けの時間を含むものとします。
 3. 地域交流センターの管理に支障がない場合は、時間の延長を認めることができます。
 4. 使用後は記入済みの使用報告書を窓口に返却してください。

◎使用の取りやめ、変更の届出
 予約した地域交流センターの使用を取り止め、または変更する場合は、
 使用日の3日前までに使用取り止め・変更を申し出てください。
 変更の受付は平日午前8時半から午後5時半までです。

◎遵守事項
 1. 館内は土足厳禁です
 2. 館内は禁煙です
 3. 使用許可のない室、または備品を使用しないでください
 4. 建物および備品を汚損し、またはき損するおそれのある行為はしないでください
   汚損、き損した場合は実費を弁償していただきます
 5. 所定の場所以外で飲食し、または火気を使用しないでください
 6. 館内において他人の迷惑になるような行為をしないでください
 7. 清掃および後片付けをし、持ち込んだ物はお持ち帰りください
 8. 収容定員を超えて入場させないでください
 9. 前各事項に定めるもののほか、職員の指示に従ってください

◎冷暖房の使用について
 冷房および暖房の使用期間中の使用料は別途定めます。

◎印刷機等の使用について
 地域交流センター会議室の使用者は、1枚10円でコピー機の利用ができます。
  使用者は所定の用紙に記入の上、受付に申し込んでください。
   (受付時間は平日8時半から午後5時半までです)

◎お弁当等食事利用について
 1. お弁当の持ち込みは可能とします。
 2. こころのひろばでは、お食事の提供が出来ますので、ご相談ください。

◎「こころの湯」「足湯」のご利用については、別途利用案内をご覧下さい。

◎駐車場の利用について
   地域交流センターの利用者は、敷地内の駐車場を使用することができます。
   業務車両駐車場、クリニック駐車場等決められた駐車場への駐車は、ご遠慮ください。


「こころ地域支え合い事業」ご利用にあたって

ふだんのくらしの困りごと みんなができることで 支えあいは 支える人も支えられる人も必要です 人のつながりを大切に ありがたかったよ、おかげだったよ、うれしかったよ そんな感謝の言葉と笑顔があふれる街で ずっと暮らしたい
福祉の充実 私たちの声と手で

こころ地域支え合い事業


いつでも!だれでも!困ったときの支え合い
 こころの会(利用会員、協力会員)募集中!!


サービスは地域住民がお互いに助け合う事業であり、サービスを提供する人 サービスを利用する方も、同じ「こころの会員」として登録してもらいます。

利用いただける方

 ♥日常生活上で、 何らかの援助を必要とする諏訪地域に在住するすべての方々を対象とします。

サービス内容

 ♥病院等外出支援(病院付き添い、入院中の支援、薬受け取り)
 ♥その他の外出支援(買物同行、銀行郵便局役所同行、その他の施設同行、習い事同行、食事同行)
 ♥家庭支援(調理、衣類洗濯、買物、ゴミ出し分別、その他家事一般)
 ♥介助及び見守り(食事の介助、着替え介助、話し相手、見守り)
 ♥その他(草取・草刈り、墓参り、住宅関連修理等、美容院・床屋等の付き添い、その他)
 ♥送迎は基本的には行っていませんが特にお困りの方はボランティアを探します。

利用いただける時間

♥1時間を単位とし、年末年始(12月30日から1月2日まで)・(土・日曜日)を除く日程で時間帯は希望に応じ協力会員と調整します。
  あらかじめ予約をお願いいたします
  (年末年始、土・日曜日)も特に必要な場合はご相談下さい)

ご利用の方法

♥あらかじめ「こころの会」に入会して、利用会員として登録していただきます。
♥こころの職員が訪問し、サービスの内容や時間等を確認します。
♥協力会員(こころの会に登録)が訪問し、サービスを行います。
♥時間当りの利用料金、交通費、材料費等を利用日または月末迄に協力会員にお支払いいただきす。

利用料金

♥サービスの内容、利用時間帯に関らず1時間当り800円程度とします。
  (その他交通費、 材料費等の実費は負担)

登録方法

♥利用会員・協力会員ともに「こころの会」に登録することとし、登録時に利用会員は年間事務費1,000円が必要です。   (事務費、福祉サービス総合補償保険料に使われます)
♥車での送迎を希望される利用会員は年間、送迎サービス補償保険料2,000円程度が必要です。ボランティアさんと調整致します。

お問い合わせ・お申し込み

 社会福祉法人こころ「こころ支え合い事業」
  事務局  電話.54-6001
  

こころ支え合い事業をご利用するには、


♥何か困りごとができた
 自分で何とかがんばってみたけれど    自分では無理
 家族の協力    家族も仕事がある、都合がつかない日もある
 親戚、知人の協力   聞いてないけどあまり自分から頼めない

♥こころ支え合いはどんなものか話を聞いてみたい
 担当者訪問 支え合いの説明  
 今までの生活のお話や家族のこと、地域の中でのつながり
 趣味や長年やってこられたこと等お聞きします

♥支え合いは
 協力会員が揃っていて困りごとに対応するサービスではありません。
 地域の支え合いであり協力者を一緒に探すお手伝いをします
 
♥結果 
 支え合い利用しない   家族、親戚、地域の方に支え合いでなくお願いできる
 支え合い利用したい   地域の中でやっていただける方を一緒に探す
              親戚や知人に支え合いとしてやっていただく
              親戚や知人に頼めない、地域に頼める人がいない場合は
              気が合う方を探すお手伝いを一緒にします
♥支え合い申し込み
 ・登録料一年間で1,000円預かり、事務費・福祉サービス総合補償保険に加入します
 利用申し込み者記入    利用誓約書記入
 初回の利用には、当日担当者も同行します

♥支え合いご利用  謝礼  1時間800円(目安)
 車利用の場合1㎞=20円のガソリン代(目安)
 協力してくれた方に謝礼として支払います
 領収書は必要ならば協力者に申し出ください。
 支え合い記録簿の利用者確認欄にサインをしてください
 以後お互いに連絡を取りながら、支え、支えられていただくものです
 長続きするコツはありがとうと笑顔を

♥問題が生じた場合 何か問題が生じたり、金銭のことでわからないこと、
 協力者が都合でできなくなった場合等はこころ支え合い事務局 担当(電話54-6001)

こころ支え合い事業、利用申込書・利用誓約書(印刷用)

【こころ支え合い事業協力会員用】

こころ支え合い事業の実施に当たって(協力会員用)
  1. こころ支え合い事業実施要網やチラシをお読みいただき、事業の内容をご理解ください。
  2. 支援サービス利用者宅所在地、利用日、利用時間、支援内容等は協力会員と利用会員双方が事前に充分打合せをし、ご確認ください。
  3. 支援サービス終了時、所定の「支援活動報告書記録簿」を作成し、利用会員の署名押印(確認)をお取りください。(気付いたこと、情報、連絡事項等は当人の前では書けない場合もありますので、後刻記入してくだい)
  4. ご記入いただいた「支援活動報告書」は、こころ支え合い事務局へ提出してください。支援活動が多い場合は1か月分まとめて提出も可
  5. 支援サービスを行うなかで知り得た、利用者やその家族等の情報は、他に漏らしてはなりません。
  6. 事務費負担金の支払いをお願いします
  7. 計算方式  事務費=総活動時間×@50
  8. その他ご不明な点は遠慮なくこころ支え合い事務局へお尋ねください。
    こころ支え合い事務局 担当(54-6001)

 
全日本民主医療機関連合会加盟

社会福祉法人こころ


こころのひろば

〒392-0022
長野県諏訪市高島
  一丁目21番地14
TEL 0266-54-5610
FAX 0266-54-5618

こころ高島

〒392-0022
長野県諏訪市高島
  三丁目1300番地1
TEL 0266-54-5560
FAX 0266-54-5561

リンク(外部サイト)

全日本民医連
諏訪共立病院